アンノン・スター

好きなものは好きでいいじゃないですか

【WP更新】dele(ディーリー)・1話感想

f:id:skyhigh1466:20180729111343j:plain

 

ワードプレスを更新しました

 

august-spica.me

 

夏ドラマの中ではいちばん最後に登場した「dele」ですが

非常に完成度が高くて面白かったです

 

ネットでの評判も上々ですね

 

www.cinemacafe.net

 

「dele」は本多孝好さんの小説をベースにした作品で

亡くなった人の「デジタル記録」の中で不都合なものを消去するという

ミステリアスな会社を舞台に繰り広げられるサスペンスです

 

山田孝之さんがスゴ腕プログラマーの坂上圭司を演じていますが

彼は原因不明の難病にかかっていて車椅子生活です

 

その手足となる真柴祐太郎を演じるのは菅田将暉さんで

ノリが軽くて明るい「なんでも屋」の青年です

 

祐太郎はある事件の被告人となってしまうのですが

彼の人柄を気に入った弁護士の坂上舞が保釈金を用意して

「dele.life」という会社で働かせることにしました

 

実は舞と圭司は姉弟で

舞の法律事務所が入ったビルの地下に圭司のオフィスがありました

 

しかも双方は業務提携をしていたのです

 

祐太郎は成り行き上そこで働くことになるのですが

「dele.life」のクライアントのひとりである安岡春雄が自殺したので

「死亡確認しろ」と圭司に言われます

 

祐太郎がクライアントの家を訪ねると

安岡は2階の窓から飛び降りて亡くなっていました

 

しかし祐太郎は安岡の息子の話から

自殺という亡くなり方に違和感を覚えます

 

そこで本来ならすぐ消去するはずの「デジタル記録」の中身を見て

事件の真相を突き止めようとするのでした

 

「故人の記録を消去」する話なので

最初はもっと怖いものかと思っていたんですが

メイン2人のキャラクターが魅力的ですし

探偵モノのようなつくりなので、見ごたえが抜群です

 

アクションシーンもめちゃくちゃカッコよかったです

ファンなら興奮すること間違いなしですね

 

 「dele」はティーバーで見逃し配信されているので

来週の第2話放映までは無料で見られますよ

 

tver.jp

 

公式サイトのデザインは抜群にカッコいいですね

URLの「dele.life」は坂上圭司の会社と同じ名前です

 

ハッキングを駆使するシーンがあるので

ナイト枠になったんだと思いますが

今期のドラマの中ではベスト3に入る傑作ではないでしょうか

 

dele.life