アンノン・スター

ドラマの名言やブログのあれこれを思いつくまま書いています

【WP更新】dele(ディーリー)・4話感想

f:id:skyhigh1466:20180729111343j:plain

 

ワードプレスを更新しました

 

august-spica.me

 

ひとりの脚本家がメインでドラマをつくるのではなく

チームとして物語を編み出している「dele」ですが

バラツキや唐突感がまったくなく

映画のような高い完成度を持っています

 

でも今回は超能力にかかわる話だったので

オカルトチックになって嫌な雰囲気になるかと思いきや

みごとな人間模様が描き出されました

 

依頼人は超能力を持っていたために

実の母親からも異端視されて嫌われてしまいましたが

「グッド・ドクター」の6話と共通するテーマでしたね

 

これについて山田孝之さん演じる坂上圭司はこう言っています

 

彼の能力は本物だ

最初はみんなそれを面白がった

だが次第に怖くなった

自分たちの常識で説明できないから

だから難癖をつけて社会から抹殺した

魔女狩りの時代から人は変わっていない

 

人間というのは異端の存在をなかなか受け入れることができず

自分にとって不都合だと判断した場合には排除しようとするんですが

そういったエゴがあるから、家庭でも世界でも争いが収まらないんですよ

 

どんな存在でも理解して受け入れる度量を持てたらいいのですが

神様や仏様でない限りは、なかなか難しいのかも知れません

 

でも「dele. LIFE」の2人は優しかったですね

 

思わぬ真相にたどり着いたとはいえ

その当事者を責めることはしませんでしたし

孤独死した依頼人のことをずっと覚えていると言ったんです

 

このドラマ、技術的にもよくできているんですが

メインの2人の優しさが最大の魅力なんですね

 

「dele」は本当に素晴らしい作品ですから

山田孝之さんと菅田将暉さんのファンが、もっと増えるような気がします

 

まだ見てないという方ははティーバーで見逃し配信されているので

来週の第5話放映までは無料で見られますよ

 

tver.jp

 

1話完結式のドラマなので毎回ゲストがいるんですが

なかなか豪華な人が多いですよ

 

ちなみに次回は坂上圭司の元恋人役で

柴咲コウさんが登場します

 

どんな展開になるのか、いまから楽しみですね

 

dele.life