アンノン・スター

好きなものは好きでいいじゃないですか

【WP更新】ドロ刑-警視庁捜査三課ー・1話感想

f:id:skyhigh1466:20181015104414j:plain

 

ワードプレスを更新しました

 

august-spica.me

 

「ドロ刑」は「サバイバル・ウェディング」の後番組としてスタートした

日本テレビ土曜夜10時枠の秋ドラマです

 

主演はSexy Zoneの中島健人さんと

TVで見ない日はないと言われるコワモテ俳優の遠藤憲一さんです

 

「ドロ刑」は窃盗を専門に捜査する刑事さんのことで

警視庁では三課が担当しています

 

ちなみに一課が殺人、二課が詐欺や知能犯罪を担当するんですよ

 

中島健人さん演じる主人公の斑目は

もともと町の交番に勤務するただのお巡りさんでしたが

上役の目に止まったことで刑事として活躍することになります

 

ところが配属されたのが

まったく華のない窃盗メインの三課であることや

安定志向でプライベート重視の性格の斑目は

バーで飲みながら「警察をやめたい」と見知らぬ客に愚痴をこぼすのでした

 

実はその客というのが

伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)で

どういうわけか2人は意気投合してしまいます

 

煙鴉はヘタレの斑目に向かって

「三課には刑事の仕事のすべてが詰まっている」と言い

なんと、最強のドロ刑にしてやると宣言したのです!

 

刑事に捕まえられるはずの泥棒が相棒になるとは

なかなか斬新な設定ですよね

 

2人は協力して「啄木鳥のマサ」という大泥棒を捕まえたんですが

視聴者の私まで騙されてしまった取調べのシーンは本当に面白かったです

 

リアルタイムで見れなかった方は

ティーバーで見逃し配信(無料)をしているので

ぜひ見てみてください

 

tver.jp

 

「ドロ刑」は脇を固める登場人物もすごく個性的で

ひと癖もふた癖もあるキャラばかりです

 

1話完結式なので、毎回登場するゲストにも注目です

 

www.ntv.co.jp

 

次回のゲストは笹野高史さんですが

超美人の女泥棒とか、江戸時代に活躍した

ねずみ小僧次郎吉のような窃盗犯が登場すると

話がぐんと盛り上がるでしょうね

 

殺人事件を一切扱わないですし

痛快な警察コメディなので、気軽に見れるのもいいですね

 

オススメのドラマですよ