アンノン・スター

好きなものは好きでいいじゃないですか

【戦国名将一日一言】明日はどんな批判文を書いてくるか楽しみだ(徳川家康)

f:id:skyhigh1466:20180718100012j:plain

 

こんにちは。アスター(@august_spica)です

 

この「全部、青かった」は

誰もが知る零細ブログでありますが

この頃じわじわとアクセスが伸びております

 

戦国名将一日一言 (PHP文庫)

戦国名将一日一言 (PHP文庫)

 

 

 Kindle版はコチラ

 

愛蔵版 戦国名将一日一言

愛蔵版 戦国名将一日一言

 

 

この戦国名将一日一言の内容を引用して

わかりやすく書いてみたのが、意外と良かったみたいです

 

爆発的なアクセスはありませんが、地味に読まれているんですよね

 

おかげで目標としている「1日50PV」は

どうにかクリアできています

 

第16回目の今日は徳川家康のお話をしましょう

 

 

徳川家康とはこんな人

 

f:id:skyhigh1466:20180629010704p:plain

画像出典:信長の野望蒼天録

 

徳川家康(とくがわいえやす)

生年:1542

没年:1616

役職:江戸幕府初代将軍

配偶者:関口親永の娘(瀬名姫)、豊臣秀吉の妹(朝日姫)ほか

備考:戦国三英傑のひとり

 

戦国名将一日一言より本文を引用

 

徳川家康が京都の二条城にいたとき

「徳川家康の政治はまったくなっていない」といって

家康の失政を何か条にもわたって書く者がいた

京都所司代・板倉勝重が心配して

「犯人を必ず探し出します」と言った

家康は首を振った

 

ディスられるのは大物の証

 

家康が二条城に滞在していたのは、関ヶ原の戦いに勝ったあとなので

この批判文を書いた輩というのは、きっと豊臣サイドの人間でしょう

 

現代でも政権与党の幹部に向かって

野党支持者が様々な悪口を投げつけたりしますよね

 

政治家というのは一般人と違って

何かとスケープゴートになりやすい存在ですから

「鋼のメンタル」と「大海のような度量」がないと務まりません

だから家康は、くだらない罵詈雑言にはビクともしませんでした

 

『やめろ。明日はどんなことを書いてくるか楽しみだ』

 

これが小物の武将なら

「その不届き者は予が直々に成敗してやるわ!」となりますが

家康はまた書いてくれと言わんばかりの反応だったんです

 

あるいはまさかの「ドMだった!」という可能性もありますけどね

 

いずれにしてもディスられるというのは

家康がそれだけ大物で、アンチもたくさんいたからなんですよ

 

ただ家康は慎重な人でもあったので

批判されたことについて、どこか思い当たることがないか

部下に確認させたといいます

 

万人に好かれるというのは無理

 

今回の家康の話は

ブログを書く私たちにもあてはまると思いました

 

例えば「いいこと」や「ためになる」ことを書けば

「意識高い」と言われてしまいますし

素直に自分のことを淡々と書けば

「そんなものは誰も読まない」とバカにされます

 

でも、そういったことをいちいち気にしていては

自分らしいブログは出来上がりませんし

残念なことに、世界中全ての人に好かれるのは無理なんですよ

 

家康に限らず

現代の芸能人や著名人には必ずアンチがいて

「5チャンネル」などに悪口を書き込まれるんですよね

 

叩かれるというのは

ある意味「有名税」なのかも知れません

 

この零細ブログには

まだいちどもネガコメがついたことがないんですが

いつかもしそうなったとしたら

私もブロガーとして一人前になったと喜びましょう

 

コチラの記事もオススメです

 

www.skyhigh1466.blue

 

www.skyhigh1466.blue

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます

ではまた、次の記事でお会いいたしましょう